かえるくんのゆかいな日常

かえるのふたりづれが、いろいろなところに旅するブログ。さあ、今日も昼からビールを飲むか...

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

アカデミック・イングランド(3)まほうのくにへ

今日のシドニー:晴れ。10℃/19℃。

ペンギンさんがやってきてからというもの、シドニーは5日連続ですばらしいお天気です。この出張、前半担当のプロフェッサー・ケイヴがいた時期は寒くて暗くて雨ばかりだったから、ペンギンさんが来て、フレンズたちもきっとよかったはず♪

さて、ペンギンさんったら、なんとなくブログをほったらかしに、それも9ヶ月も放置してしまって、書くべき話がぜんぜん進んでいないのです。せっかくシドニーまで北からといって再び動かしだしてみたこのブログ、せっかくだから、少し思い出して書いてみようか(前回は、9ヶ月前のこの記事)

とはいっても、ロンドンのお話も、かれこれ9ヶ月も前だから、記憶があいまいなのですよね…

ドクター・ピンクホワイトとドクター・クッキングパパとご一緒したロンドンのコンサート(くしくも、その9ヵ月後に、再び音楽の記事を書いて続けることになりました♪)、ここから移動日になります。午前中は時間があったから、これまで3度もロンドンにいっといて、いまさらはじめて入るイギリスの宝物館へ。

Britisches Museum

中央のホールには、怪しい企画展示。

さて、それほど時間もないから、さっさと、みんなのお目当てのエジプトを見に行こう。

Britisches Museum

・・・おっと、寄り道してしまった。えっ、かえるくん、なんだって!? ペンギンさんももっといい時計をもったらいいんじゃないかだって!? だめだめ、ペンギンさんにブランド品なんて、猫に小判、豚に真珠。

Britisches Museum

ドクター・ミセス・ピンクホワイトの正体がばれたのは、このグレコ=ローマン時代のアクセサリーからであった…

Britisches Museum

さて、やっとこさエジプト。

Britisches Museum

いわば「ミイラ桶」の数々を見物していたあたりで、プロフェッサー・リリーに連絡。リリーさんのゲルマンなお友達がロンドンにいて、お昼をご一緒しませんかって。せっかくなので、お誘いに乗ることになりました。

Britisches Museum

このあたり、なかなか町並みもいい雰囲気なのです。ゲルマンなお友達さんは、一生懸命お店を探してくれて、ホルボーンの街角の一角に、とても雰囲気のいいパブを見つけてくださいました。

The Ship Tavern

ちょうどこのブログを書くためにいまウェブサイトをのぞいたら、改修のためちょっと休む予定みたいだけれども、本当に雰囲気がいいから、ペンギンさんもまた来てもいいよう雰囲気です。地下鉄の駅のすぐそば。ただし路地の中にあるから、少々迷います。

The Ship Tavern

さて、時間なので、ホテルにいったん戻って、そこから「まほうのくに」を目指すのです。ホテルから地下鉄一駅分の、「まほうのくに」行きの列車が出る駅へ。ごく短距離だけど、荷物ばかりのペンギンさんたち、タクシーの運転手さんも快くOKしてくれました。

London King's Cross Bahnhof

ここまでイギリスはロンドンしか体験したことのないペンギンさん。イギリスの列車旅って、してみたかったんですよね。

London King's Cross Bahnhof

それに、ここは、見えないはずのプラットホームもあるしね。

London King's Cross Bahnhof

いくらキングズクロス駅の9と3/4番線だからって、ちょっと並びすぎ! 並んだって、どうせ魔法学校には行けないんですからね!

魔法学校に行きたいんなら、素直にこんな列車に乗るものです。

London King's Cross Bahnhof

イギリスもやっぱりヨーロッパ、素敵な客者の列車に揺られていきます。イギリスの列車は襲いというけれども、日本の在来線よりはよほど速いんですよ。

Bahn nach Cambridge

1時間ほどのジャーニーで、ケンブリッジに到着。

ちょっとだけタクシーに乗って、大学街の一角の宿舎に移動するのだけど、まさか、本当に「まほうのくに」に来ようとは、夢にも思っていなかった…

Cambridge Westminster Collage

これ以上書くと長くなりそうなので、いったんここで終わりにするけど(その次の回がこっち)、さて、今度こそはこのブログ連載、完結させるぞ!
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。