かえるくんのゆかいな日常

かえるのふたりづれが、いろいろなところに旅するブログ。さあ、今日も昼からビールを飲むか...

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

ペンギンかんづめ、かにもかんづめ(2)かんづめ、旅に出る

今日の坂井(三国):晴れのちくもり。19℃/25℃。

お仕事が終わった! 缶詰も解放された!

Universitaet Fukui

このお仕事場のそばに、電車の駅があって、もちろん福井駅にも出られるのだけれど、反対側に乗って行ったら、どうなっちゃうんでしょうね!?

Bahnticket von der Echizen Bahn

福井の市街地を抜けると、田園地帯を走る列車。倒伏した稲、刈り取られた田んぼ。

Zugfenster aus der Echizen Bahn

やはり超有名観光地の近くまで行く列車だからか、単行の電車はかなりの人が乗っていました。

Echizen Bahn

電車は、無事、三国駅に到着。

Echizen Reihe MC-6101

乗ってて、なんだか国鉄のころの電車みたいだなあと思っていたのだけれど、ちょっと調べたところ愛環からの転籍だったんですね。

三国という街は、北前船で栄えた、古い古い港町。かつての廻船問屋の町並みが、落ち着いていていい雰囲気なのです。

Mikuni Altstadt

その中に、ちょっと立派な洋館が。

Ehem. Morita Bank

旧森田銀行本店(山田七五郎、1920年)。この建築家さんは、そうか、「ジャック」横浜市開港記念会館を手がけた人か! 横浜の「キング、クイーン、ジャック」では、断然ジャックが好きなんですよね。かえるくんは、銀行員ごっこをしているらしい。

Ehem. Morita Bank

それにしても、何気ない町並みが、とても落ち着いています。

Mikuni Altstadt

気づいたら夕暮れ時。

Mikuni Hafen

かつては貿易港としてにぎわった三国。しかし、鉄道や道路網の発達が、水運の需要を狭めます。また、海運も、貨物船が大型化したとき、かつての小船にとっての良港だった河川の河口部は、必ずしも港として適地でなくなってくるわけで、だから大正時代くらいを最後に、いわゆる「発展」の歴史から取り残され、ひなびた漁港に転換した、かつての北前船の街。北前船の旧市街の残る町は、だいたいこういった経緯をたどっているのだと思います。三国の観光協会サイトでは、実はそれこそがこの街の魅力なのだと再発見した、と書かれていましたが、そういう宝物にその土地の人が気づけるというのが、本当にすばらしいこと。

おっと、ちょうど一駅ぶん歩いちゃった。終点、三国港駅。

Mikuni Hafen Bf

今日お世話になったえちぜん鉄道三国芦原線のMC-6101形電車さんにもう一回お邪魔して、一駅だけ戻って、ホテルへ。

それにしても、ペンギンさんったら、めずらしく豪華なところに泊まっちゃった。

Touristenhotel Mikuni

かつて、外国からのお客さんというものがとても珍しくて、ついでにいうなら日本はとても貧しくてなおかつ為替相場でも今より外貨がめちゃくちゃ高かったから、やってくる「外国人」は相対的にとてもお金持ちで、というのもバックパッカーなんて存在もなかったから、相手に対するおもてなしを間違えるわけに行かなかったころ、「政府登録国際観光旅館」という制度を始めて、一定の基準を満たした、外国のお客様をお泊めして差し支えないところを選定したということがありました。「国際観光ホテル整備法」なんて名前の法律も作って。

Touristenhotel Mikuni

「外国人観光客」ってのも多様化して、何ならカプセルホテルに泊まりたいって人もたくさんいるくらいだから、もうこの登録制度も過去の遺物って感じがしますよね。そういうわけで、この名前が着いたホテルは、老舗の立派な…ただ、ちょっと施設とかが昭和な感じがする…ホテルという感じがします。このホテル、いい意味でなんか昭和な感じ。

何より、7階からのオーシャンヴューが、もう素敵過ぎて、それだけで満足なのです。

Touristenhotel Mikuni

料理もこんなにも豪勢で、ペンギン旅行とはおもえない!

Touristenhotel Mikuni

…実は、芦原温泉とか三国とか東尋坊近辺で取れるホテルが数少なくて、それで豪華ホテルってわけなんですけどね。なにぶんにも、福井のかんづめ生活の中で思いつきで直前予約したからなあ… もちろんお値段はそれなりに。でもこの内容を考慮に入れれば安いように思う。

もちろん明日はあの名所に行きたいところなのだけれど、お天気もつかなあ…
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。