かえるくんのゆかいな日常

かえるのふたりづれが、いろいろなところに旅するブログ。さあ、今日も昼からビールを飲むか...

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

「ただであんなにお金をもらうことができるなんて、今でも信じられません。」…って書かれたくないから、仕事ついでに行ってきた街を紹介するのです。

今日の名古屋:晴れときどきくもり。25℃/34℃。

ともかく地獄の暑さが続くなごやです。

今年の前半シーズンが終わったのだけれど、本当に、ペンギンさんの前半シーズンはちょっといただけなかった…

この調子でコンデジが壊れちゃったのかなと思っていたら、まだ生きていたようで、まあよかった。

Schlafzimmer

そして、ブログも更新が滞ってしまったままなのだけれど、そういうブログには悪いことが起こるものでして、それは行ってみれば、廃墟のまま放置されたビルみたいなものです。

 ************

突然私がこんなことを書くので、驚くかもしれません。
> そりゃ、コメント欄に突然出現するから、結構びっくりしますとも。

お金がなくて昔から辛いことばかりでした。
私の人生は、ある方法で、がらりと変わりました。
> すてきな人にでも出会ったのですか?

ただであんなにお金をもらうことができるなんて、今でも信じられません。
すぐに裕福になれる方法があります。
> ①詐欺の加害者になる、②詐欺の被害者になる
> いずれも本気になれば、いつでも「ただで」「すぐに」効果が出ます。どちらかしか選べないのであれば、①だけは避けたい…

本当に助かりたい人だけに教えます。
知りたい人は***@yahoo.co.jpまでメールください。
> 本当に助かりたくない人だけが、すぐ連絡を!

禁断の秘密を連絡してくれた人だけに教えます。
> 禁断の秘密、ねえ…

****************

…そんな馬鹿な話があるわけないでしょっ!って、ペンギンさんは思います。もちろん、個人の感想ではありますが。
国民生活センターの情報提供: http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20130321_1.html
※ ただし、ここに乗っていない種類の話だからと言って信用していいかどうかは、相当慎重に判断したほうがいいと思いますよ。

アドレスと差出人だけが違うテンプレが3件もコメント欄についているのを見ると、これはブログを何とか手入れしなければと思うわけです。

ちなみに、この手のテンプレをがんばって貼った人がどういう犯罪的収益を上げているのかは、残念ながら検索できませんでしたが、まあ、想像はつきます。

ともかく、廃墟でないことを証明するには、更新しなければなりません。そして、このブログのコンセプトからすれば、写真です、写真。

…それが、最近全然取れていなくて…

あっ、こんなのがあった!

Toyota Stadium

そうそう、6月のことですが、仕事で豊田に行ってきたのですよね。あっ、中央線の豊田ではないですよ。愛知県の豊田市。

Toyota Stadium

この豊田スタジアム(黒川紀章、2001年)に行くには矢作川を渡らなければなりません。

Toyota Stadium

で、そこにかかる豊田大橋(デザイン:黒川紀章、1999年)が、恐竜の姿を模したものであることは、事前にきいていました。

Toyota Grossbruecke

豊田にゆかりのある先生によると、途中で車線が減少するのはきっとデザインのせいだろう、馬鹿なデザインだ、ということなのだそうでして。

Toyota Grossbruecke

まあ、愛知の都会って、2車線道路じゃあ満足できないって人、多いような気がします。

そうはいっても、世界的建築家がデザインしただけあって、橋自体に見どころは多いものでして。

Toyota Grossbruecke

歩道を橋の中央部まで進むと、こんな階段があって、何だろうと思って降りてみると…

Toyota Grossbruecke

車道の下にこんなテラスがあるのです。地域不良集団の集会以外に、例えばピュアな恋心を抱く高校生同士の不純な?交遊の場に使われているかどうかは、知りません。…まあ、6月のめちゃくちゃ暑い日でしたから。

Fluss Yahagi

でも、矢作川がこれだけきれいだから、ついついテラスをつくりたくなった気分は、よくわかるのです。

そうそう、豊田市の駅から豊田大橋に向かう途中に、酒蔵がありました。残念ながら酒蔵直営店はあるみたいだけれどもその日は営業していないみたいで、買えなかったのだけれど。

Toyota-shi Meitetsu Bf

豊田市は平成の大合併でとことん大きくなった自治体で、愛知県で緑豊かな地域のかなりの部分を占有しています。その中で、かねてからの豊田市、とってもかつて「挙母」といった地域だけを今回散策したわけですが、もうちょっといろいろ行ってみたいですね。紅葉で有名な足助、徳川家の祖先の地松平、その他いろいろ気になるところはあります。もうちょっといろいろ体験しないとね。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

あまりにおもしろすぎて 

まさか、こんなタイトルでこんなブログを書いたすぐそばから、まさかこんなコメントをもらうとは思っていませんでした。あまりにおもしろすぎるので、そのまま引用します。これが、いかにテンプレ化したものであるか、誰かが指導してこういう具合のものを見境なくブログを発見しては頭化しているのではないか、聡明なる読者諸君には十分お判りでしょう。いずれにしても、コメントの内容を貼っておきます。消されちゃうともったいないですからね。
-------------
本当に嬉しかったです。

どうしても伝えたくて。
母子家庭で1歳の息子がいて、何も買ってあげられなかったんです。
そんなとき、たまたま知り合った人が教えてくれました。
信じれば信じるほど、お金をもらうことができました。
すぐにお金持ちになれる方法あります。
イタズラじゃない人だけにすごい情報を教えます。
知りたい人は、***@yahoo.co.jpにメールしてください。
すぐに教えますから。
  • posted by Zwei Froesche 
  • URL 
  • 2014.08/09 00:10分 

2発目がついてきました。 

やっぱり前のコメント(本体)は消しましょう。

こんなバカみたいなコメント欄の記事でも、たとえば1万人に1人がアクセスしてくれれば当たりなのです。「ナイジェリアからの手紙」みたいなもんです。見境なくブログに投下する、それもうまい具合のソフトを開発すれば自動的にやるなんて技術もあるかもしれませんものね。

間違ってアクセスする契機にしてはいけないので、やはり、以前のスパムコメントの本態は消しておきましょう。

それにしても、2発目がやってきました。emiさんでなくてbananaさんになっています。たぶんメールアドレスが規制されたんでしょうね。せっかくなので、これも引用して晒しあげたうえで、本体は削除します。

--------------------

Title: これは本当でした!!

どうしても伝えたいことがあります。
私は不幸な女として今まで生きてきました。
あるとき、人からここを教えてもらいました。
最初はやっぱり疑ってたんですけど、信じたら本当にお金をもらえました。
すぐに裕福になれる方法があります。
本当に知りたい人だけ、連絡してください。
***@yahoo.co.jpまでメールしてもらえたらその方法を教えます。
すぐに返事出しますから。

 -----------------

だめですよ。こんなのに引っかかってもろくなことはありませんよ。
  • posted by Zwei Froesche 
  • URL 
  • 2014.08/25 22:34分 

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。