かえるくんのゆかいな日常

かえるのふたりづれが、いろいろなところに旅するブログ。さあ、今日も昼からビールを飲むか...

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

ドイツとスイス(7)レディーのあこがれ?

今日の名古屋:晴れ。0℃/9℃。

何とか昨日帰ってきました。さすがに6時間くらいかかるたびになるので、体調が悪いときにはつらいですね。特に、信越線の信越国境越えとか、特急での木曽谷下りとかは、ただでさえ気圧変化に弱いペンギンさんが、こう鼻が詰まって咳がちで喉が腫れていて痰が絡むような状態で行っては… 結局、まだなんか耳がおかしい気がする。

結局、今日はお医者さんに行く羽目になっちゃいました。名古屋に移住してからこの方、病気でお医者さんにかかったのは初めてかも…

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

せっかくくびき野のご一家のところに遊びに行ってきたんだし、その関連の話を続けようっていうわけで、くびき野のマリントンさんとヴァッシュベーアさんが当時チューリヒにいたペンギンさんに会いに来てくれた話。で、ブログはミュンヘンの空港で出迎えて、駆け付け1杯したところまで来ています(連載の前回は、こっち)。

この日は、午前中はミュンヘンの名所を見て、午後はいよいよチューリヒへ移動しようという作戦。

Frauenkirche Muenchen

こんな感じのミュンヘンの旧市街の目抜き通りを進んで、マリントンさん、その重厚さに感心しきり。

Residenz Muenchen

それで、ヨーロッパの旅の手始めにまず案内しておこうと思ったのは、王侯のお館。二人とも、ヨーロッパは初めてですから、やっぱりこういうイメージ通りのものをご紹介しておきたいかなって。

―それだったらノイシュヴァンシュタイン城とかにしておけばよかったんじゃない?
―そっちの方がメルヒェンハフトで、ヴァッシュベーアさんが喜んだんじゃない?

…ペンギンさんもそれは考えたんだけど、どんな季節に行った誰に聞いても混んでるって聞いたから。ペンギンさん、混んでるとこ嫌いなんだ。

Residenz Muenchen

ミュンヘンの街を多少とも見て回ったのは、ペンギンさんはこれで通算5回目。レジデンツ以前見て回った経験があります。当時は英語ガイドだったけれども、このときはドイツ語ガイド。でも結局いずれの語学力も劇的な向上を見せることなく日本に帰って行ったわけですが…

Residenz Muenchen

そういえば、きみたちがペンギンさんのところにやってきたのも、ちょうどこのときだったね(その辺の事情については、こちらを参照)。

―そうそう。それまではたーくんと遊んでいたんだけどなあ。
―この間、たーくん元気だったよね。
―大きくなっていたねぃ。
―本当にねぃ。

Residenz Muenchen

レジデンツに来るのは2度目だけれど、人と一緒に来るというのは感覚とか感受性が2倍3倍になるわけだからつまらないわけがなく、やっぱりじっくり見てしまいます。たとえば、ヴァッシュベーアさんの次のような感想は、ペンギンさんが一人で見て回るだけでは決して得られないものだったでしょう。

Residenz Muenchen

「女の人は、こういうものにあこがれるものなのよね。」

…は、はあ、そういうものなのでしょうか。同意を求められましても… ヴァッシュベーアさんがメルヘンの国の人だということを、改めて知ったのでした…

ペンギンさんの関係でいえば、こんな絵がやっぱり印象的。

Residenz Muenchen Residenz Muenchen

その部屋の使い道にあった天井画を書くというのは、ここに限らずヨーロッパの宮殿のパターンのようでしたが、逆に言えば、部屋の用途をずいぶんと限定するものでもあります。あ、でもいいのか。彼らはペンギンさんのようなけちくさい人たちじゃないから、必要になったら別に部屋をつくるんですものね。

Residenz Muenchen

Residenz Muenchen

こういうの(↑)はくびき野のディノさんの趣味に近いのだけれど、残念ながら今回はディノさんは不参加。まあ、お仕事が忙しいから仕方がない。

Residenz Muenchen

というわけで、ちょっと時間が押してしまって申し訳なかったのだけれど、無事順路の最後、ヴィッテルスバッハ家ご一同の肖像ソーンまで来たわけでした。後は土産物を冷かして出るだけ。

とりあえずいかにもヨーロッパの名所っぽいお館をお見せした後は、いよいよチューリヒまで移動なのだけれど、これがローカル列車の旅だったりするわけです。その辺の話は、またそのうちに
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。