かえるくんのゆかいな日常

かえるのふたりづれが、いろいろなところに旅するブログ。さあ、今日も昼からビールを飲むか...

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

アカデミズムで心を豊かに

今日の成田:くもり、夜になって雨。12℃/18℃。

きのうはちょっと奈良に行ってきました。本当は朝から言っていろいろ話を聞くはずだったのだけれど、スーツを全部クリーニングに出していたから、クリーニング屋さんが開いてからでないと出掛けられなかった…

本当は近鉄を乗り継いでいきたいんだけど(さもなくばJR関西線!)、仕方がないから、芸はないけど新幹線で、とりあえず京都まで。でさらにそこからリッチに移動。

Kioto Hbf (Kintetsu Bahn)

わーい、近鉄特急さん! 途端に元気になるペンギンさん。

4両の30000系VISTAさん、肝心の概観の全体像をとってなかった…
中間2両がハイデッカーになっています。その車内はこんな感じ。

Kintetsu Reihe 30000  Kintetsu Reihe 30000

↑←のハイデッカー部分は当然ぜひ乗ってみたいのだけれど、ペンギンさんとしては気になってしまうのが↑→の一角。ハイデッカーの階段の下にこんなスペースがあって、グループでここ占拠してわいわいやるの、楽しそうですよね♪

ペンギンさんが乗ったのは残念ながらハイデッカーでなくて、両端の平屋建ての車両。

Kintetsu Reihe 30000

志摩スペイン村、絶賛広告中。きいた話だと、アルタミラに行っても本物は見られないアルタミラ洞窟壁画のレプリカが見られるらしい…

車内はこんな感じ。

Kintetsu Reihe 30000

ヘッドレストが装備されていたり、非常に人間工学的な感じのイスで、すわり心地が上場でした。帰りの特急は30000系さんじゃなかったので、これほど上等ではなかったのがちょっと残念。

で、改札の外で買っておいたお弁当をほおばりながら、車窓を眺めます。…今回の用務先にお昼前についていれば、お弁当はただでもらえたんですけど、ね…

Ekiben Toji Tempel

Ujigawa Fluss nahe Kizu

こんな風景が見えてきたら、もう大和西大寺。いよいよ奈良だ!

ehem. Rajomon vom Schloss Hejokyo

というわけで、近鉄奈良に到着。30分ほどの電車旅でした。

ところで、ペンギンさん、実は奈良は初めて。いま、うるわしの

Kofujiku Tempel

おおっ、これはいきなり世界遺産じゃないですか!? もちろん中に…入りません。

奈良は京都みたいな感じだと思っていました。要するに、街の中に古いものが点在しているイメージ。京都も街自体は十分モダンというか、不便さを感じない街ですものね。

ところが奈良は、駅を降りたらいきなり文化遺産密集ゾーンで、公園みたいになっているんですね。いきなりこうだとは知らなかったから、びっくりしました。ある意味、京都以上に、最初っから観光気分を味わえるんですね。

もちろん、こういうところにはえてして官公庁なんかが集まってまして…

Bezirksgericht Nara

↑は奈良地家裁の庁舎。奈良ということのイメージを表現し、従来の裁判所庁舎にない親しみやすさを実現し、かつ現代という時間軸からは外さないというなかなか困難なミッションを遂行した、そんな外観の印象だったのですが、ネットではこれだけがんばって設計した人の名前も、建築年も、簡単には出てこない…

Nara Nationalmuseum

この重厚な建物は奈良国立博物館。実はこの日から正倉院展が行われていたらしい。行きたい… 行きも帰りも近鉄特急の電車が込んでいたのは、こういう事情だったのかな? さらに、このあたりに東大寺もあるらしい。大仏様…

この辺まで来ると、あたりは鹿だらけ。ペンギンさんはさらに奥に進みます。

Kasuga Shintoschrein

ここも通り過ぎてしまうのです。

そうすると、広々とした公園になりました。

Nara Garten

どうやら目的地はあそこらしい。「新公会堂」なんて名前だから、コンクリート造りとか、ガラス建築かと思ってたのに…

Sikahirsch Nara Neuehalle

到着!

会場受付の横には、こんなお方が。思わず記念撮影。

Sentokun

もちろんペンギンさん、はるばる奈良まで来たのは観光ではありません。仕事です。スーツだって着てるし。学会を聴講させてもらおうと、やってきたのです。ほらっ!

Garten vor Nara Neuehalle

えっと、その、だから、学会…

No-Theater in Nara Neuehalle

だから、学会に参加したんです…

―これじゃあ、きれいなお庭でお茶飲んで、能を鑑賞しに来たようにしか見えないよねぃ。
―本当にねぃ。

…かえるくんだって一緒だったじゃん!

この学会、ペンギンさんはゲスト参加なのだけれど、メインの会場が能楽堂だったんです。演壇から二つの方向に客がいる、不思議な感覚。スタッフが、舞台の後ろの小さな扉から出入りしたりして、やっぱり不思議な感じ。

奈良県新公会堂には庭園が敷設されているらしく(奈良公園の一部なのかも)、そこを見はるかす茶席風のベンチがあって、そのそばでコーヒーサーヴィスがやっていたりしました。もっとお金のかかりそうな会場での学会は何度か見たことがあるけれども、そういうレヴェルを超えて、なんて贅沢な学会だ…

学会は本来は2日間で、この日は1日目。夕方には懇親会が設定されているのですが、その前には能楽堂で雅楽の演奏をきいて、そのあとには庭園で園遊会ってことになっているみたいだったんです。

Garten vor Nara Neuehalle

学会の懇親会って普段は遠慮しがちなペンギンさんでも、これは参加してみたかった! 参加費5000円とのことだったけれども、これほど豊かな内容の懇親会は、きいたことがない…

残念ながら、ペンギンさんも、ご一緒したプロフェッサー・カピバラ(きつね先生がそう呼ぶから…)も、ちょっとこの日中に帰らなきゃならない事情があって、泣く泣く、断腸の思いで懇親会はカットしたのでした。奈良は遠いですからね。名古屋からは正味3時間くらいできたけれども、カピバラ先生は東京だから…

というわけで、一目散に近鉄特急に乗って、われわれは京都で一杯やって、新幹線に乗ったのでした。

Hachijobier

京都駅八条口にあったこのビアホール。「八条ビール」っていうオリジナルブランドがあって、これがなかなかうまかった! ドゥンケルなんだけれども、舌にちょっとピリッとくる炭酸の刺激がいいのです。ちょっとだけ、ヘルシンキのビールに似た感じかな。

で、そこまでしてこの日のうちに名古屋に帰ってきたのは、要するに今日、今、成田にいる理由でもあるのですけど、要するに…
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。