かえるくんのゆかいな日常

かえるのふたりづれが、いろいろなところに旅するブログ。さあ、今日も昼からビールを飲むか...

Entries

西の大きな島へ(1)のぞみ超特急、西へ!

今日の名古屋:晴れ時々曇り。17℃/28℃。

そうだ、思い出した。このブログは旅のブログなのだ! 旅といえば、ちょっと前に結構な旅行をしてきたではないか!? せっかくなのでアップしてみよう!

もちろん、この列車に乗ったわけではない。

Nagoya Chikusa Bf

<記事の続きは↓「追記の開閉」↓をクリック!>
スポンサーサイト
  • [No Tag]

なんだかこの街のイメージと違うなあ・・・

今日の名古屋:快晴。15℃/29℃。

このブログではすっかりごぶさたになってしまいました。
変な広告が付くのはやっぱり嫌なので、それと少しだけ勉強がてらニュースを読んだので、ちょっとアップしてみようと思います。

以下はペンギンさんの勝手な翻訳ですから、あまり真剣に捕らえちゃダメですよ。それと、途中途中の写真は資料映像です。

 ------------
バーデン=ヴュルテンベルク州で最も犯罪が多い都会 評判をよくしようと努力

長い間、フライブルク=イム=ブライスガウの住民は、この町が犯罪統計の点でそれほど誉れ高くない事態に悩まされることがなかった。しかし、わずか数ヶ月の間に発生した5件の殺人事件(Todesfälle)は、多くの点で(bei vielen)最後の一撃を与えたのである(das Fass zum Üverlaufen bringen)。市と住民は、この事態に対して何らかの対策を採りたいと望んでいる。


<続きの開閉は↓「追記の開閉」↓をクリック!>
  • [No Tag]

アカデミック・イングランド(5)魔法学校の伝統

今日の名古屋:晴れ。22℃/32℃。

冬のシドニーから返ってきたら、38度の湿気た夏か、いやだなあ…などと思っていたペンギンさんですが、きのう、今日と、からっとした晴れまで、こういう日なら何日でも続いていいかもしれない。もちろんそれは東海地方限定の話で、台風が東北・北海道をとんでもない勢いで襲ってしまいました。

実は、帰国直後からとにかく腹痛で、きのうは完全に1日休養してしまったペンギンさん。ツクツクホウシの鳴く、なかなかに風情のある「小さな秋」の空気にただ身をゆだねつつ、テレビのとんでもない風景をなすすべなく眺めることになってしまいました。

ともかく、しばらくがんばって東北産と北海道産を買おう。

 ----------------

次の旅行までに終わらせてしまわねばならない連載がありますが、そのためにも、まずはイングランド編を終わらせよう。このまま魔法学校でさまよって出られないってわけにも行かないのですから。

King's College Cambridge

<記事の続きは↓「追記の開閉」↓をクリック!>
  • [No Tag]

シドニーの大学住まい(4)問題は各国共通。そしてペンギンさんも他人事ではない。

今日のシドニー:晴れのちくもり。9℃/18℃。

天気予報ではひたすらくもりだったから、お日様を浴びられただけよしとするか。ペンギンさん、意外に仕事をしているんですよ。これだって、ちょっとしたレポートを作成している最中なんだし。

Macquarie Universitaet

―ふだんさぼっているだけだろ。
―ちょっと仕事したら、「がんばってる」アピールかい。
―そういう人って、嫌われると思うな。
―まあ、おいらたちでこのコーヒーはいただいておこう。

…なんかいっている連中はほうっておくとして、今朝、宿泊先の「カレッジ」の装備品である目覚ましラジオで流れたABC豪州放送協会のニュースがちょっと気になって、同放送局のネットを見てみたのでした。観光していないから書くべきこともないし、こいつをちょっくら翻訳してみるか。

 ---------
http://www.abc.net.au/news/2016-08-23/universities-to-survey-students-on-sexual-harassment-and-assault/7773946

セクシュアル・ハラスメント及び性的被害(sexual assault)の統計調査を各大学が開始。対応方針(policies)及び支援サーヴィスを改善するため。

メレディス・グリフィス(Meredith Griffiths)(全国報道班(National Reporting Team))
8月22日 午前6:15アップデート

オーストラリアの各大学では、発表されたところによれば、きょう、大学キャンパスにおけるセクシュアルハラスメント及び性的被害について、初めての包括的な全国調査を開始する予定です。

<記事の続きは↓「追記の開閉」↓をクリック!>
  • [No Tag]

アカデミック・イングランド(4)お金を払って魔法学校に入学する方法

今日のシドニー:晴れ。8℃/20℃。

こんな素敵なお天気も、残念ながら今日までの予想。

Macquarie Universitaet

そんなペンギンさん、てっきりお出かけかと思いきや、残念ながらお仕事が残っておりまして…

Macquarie Einkaufszentrum

―そんなこと、きのうペンギンさんがサボったからだろ。
―おかげで、おいらたちの記念撮影ができなかったじゃないか。
―シドニーに行ったら、ここ行って、ここ行って、とか、出発前に言ってたくせに。
―もう、このおばか!

…だって、しようがないじゃん。ペンギンさん、一応仕事できてるんだからさ…

 --------------

このように、ペンギンさん最後のシドニー観光の機会を不意にしてしまったから、同じくビジネストリップで訪れたイングランドの話を思い出して書くか。前回のお話はこっちね。

それは、いきなりハイライトを迎えたようなもんでした。

Cambridge Westminster Collage

<記事の続きは↓「追記の開閉」↓をクリック!>
  • [No Tag]

Menu

Entry

Trackback

Profile

zwei Froesche
[author]
zwei Froesche
[profile]
エアランゲン、チューリヒと渡り歩いた留学の日々に生まれたこのブログだったけど、名古屋に帰ってきてからずいぶんな月日が経ってしまいました。ドイツ語はだいぶ忘れてしまい、英語もできず、国際派ペンギンをめざしていても、引きこもってばかりじゃ、やっぱりだめだめ。もういいや、昼からビールでも飲んでやるさ。